上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、携帯の写真を整理していたら
少し前に美ヶ原高原美術館に行った時のものが出てました。

ll2010092010520000.jpg
かなりイメージしづらいかな?
長野県のほぼ中央に位置し、天気の良い日であれば
標高2,034mの山頂からは県内の広範囲を見渡す事ができる。
ブナの原生林をに見とれながら山頂に到着すると
そこかしこに様様なオブジェが目に入ってきます。

まずびっくりしたのは、そのどれもがデカイ
とにかく、すべてを観ようと思ったら気合が必要ですね^^

入り口付近で最初に目の前に現れた
2010092011360000.jpg
やけにリアルな親指

理解できそうな物から 到底理解できそうにないものまでたくさんあって
そんな中でも個人的にやたらと気に入ってしまった
三段落ちのような作品がありました

一気に三枚続きます


1.jpg

3.jpg

2.jpg
し・・・・・しまった・・・・
画像が大きすぎるみたいですね・・・
サイズの合わないところは この際、アートだと考えてください^^

時間のゆっくりあるときにでも出かけてみてください
上信越松本インターから2時間弱で行けます。
タイミングが合えば アモーレの鐘もまた気持ちを盛り上げてくれます

ちょうどSTAFFブログの方では みゆきさんが美術館ネタを書いてくれてましたね^^


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。